島家とは

まずはこちらをご覧ください

東京竹芝桟橋から南に180km

太平洋に浮かぶ火山島 三宅島

壊れては 蘇える大地

乾いた溶岩大地にも

パイオニア植物が生え

虫や動物たちも手伝い

 森を紡いでいく 

最終的には 

クライマックスフォレストへ

そんな島に 

度重なる噴火と共に

暮らしてきた人々

この人々の文化や精神性は 

強く深い

決して派手ではないし

 お洒落でもない

でも 

心を拓いて地域を歩けば

イロイロな島の表情 

出会えるはず

色 音 香 味 触

島家では 

自由な滞在を基本に

ゲストさんの求める滞在の

 お手伝いをします

サイクリング

農家収穫・調理体験

漁協の水揚げ見学

カフェ巡り

ボルダリング

ドルフィンスイム

居酒屋・スナック巡り

スノーケリング

海岸さんぽ

ボーっとする

本を読む

神社を巡る

楽しみ方に

 天井はありません

あなたの心の踊ることを 

楽しみましょう

決めてくる予定は 

1つまでで大丈夫

その日にできることは 

その日にわかります

島のリズムに合わせて 

暮らすように旅をしてみませんか

そのための情報と繋がりを

 たくさん準備して

三宅島でお待ちしております

島家風景

決してお洒落な場所ではないです

でも、なんとなく

”懐かしい”

”落ち着く”

そんな空間を目指します

心がリラックスできるからこそ

出会える笑顔があることを信じて

島家ができるまで

まずはこちらをご覧ください

初代スタッフのあこちゃんが

作ってくれたOPENムービーです

島家がOPENしたのは2017年7月1日

創るプロセスから

多くの方々に支えていただき

OPENまでに約100名の方々に

物語を紡いでいただきました

OPENしてからも

島家は常に未完成

多くの方々との物語が

現在進行形で紡がれています

ただサービスを受けるのではなく

「一緒に創る」ことで

「島に自分のルーツ(居場所)」を持てる

そう信じて

そんな変な宿もあっていいかなって

これから

これからも

誰かにとっての

心の家になれるように

細々ですが

続けていきたいと思います

世の状況は常に変わります

続けていくために

”変わらないために、変わり続けます”

一つの変化として

2021年6月から

「ゲストハウス期間」

「一棟貸し期間」

分けての営業をスタートしました

●ゲストハウス期間

従来通り部屋ごとにご予約いただき

交流も含めて楽しんでいただく

ゲストハウス営業です

一棟貸し期間

1日1グループ限定で

暮らしを自由に

楽しんでいただける宿として

営業をします

一棟貸し期間、オーナーは

運営法人(一社)アットアイランドの営業で

東京諸島を繋ぐ事業に専念いたします

大好きな島々が豊かに残っていくように

宿業だけではなく

地域づくり事業にも力を入れます

その為の変化として

ご理解いただければ嬉しいです

島家思い出ノート集

島家の居間には

思い出ノートが設置してあります

ぜひ心のままに思い出を残して

いただけると嬉しいです